本文へ移動

日本板硝子 真空ガラス「スペーシア」

真空ガラス「スペーシア」の特長

ガラス1枚あたり約30分で取替え。
真空ガラスに交換するだけで、
高断熱・省エネ・遮音で快適に。
結露対策に抜群の効果を発揮します。

真空ガラス「スペーシア」の効果

①高断熱 快適な室温を逃がしにくくします。

2枚のガラスの間にある真空層が、一枚ガラスの約4倍の断熱性能を実現。
さらに太陽の暖かさを66%取り入れるため、窓辺の冷え冷え感を防ぐだけでなく、室内の暖かさも逃がしにくくします。
一枚ガラス
スペーシア
※数字は熱貫流率で、数字が小さいほど断熱性能に優れていることを示します。

②省エネ エネルギーと家計を節約します

スペーシアは一枚ガラスと比べて約40%、一般的な複層ガラスと比べても約20%のエネルギーを削減することができます。
省エネ性能の比較(年間暖冷房負荷金額)
※電力単位:1KWhあたり27円(税込)
公益社団法人 全国家庭電気製品公正取引協議会による
新電力料金目安単価(平成26年4月28日)
※灯油単価:1リットルあたり81.6円(税込)
経済産業省 資源エネルギー庁 資源・燃料部
石油流通課(市場班)による
石油製品価格調査資料(平成27年8月31日時点)

③結露軽減 結露をおさえて朝はスッキリ

寒い冬や梅雨時に発生する不快な結露。
スペーシアは外気の影響を受けにくいため、-23℃以下になるまで結露の発生をおさえます。
※算出条件:室内温度20℃、室内相対湿度60℃、室内自然対流、戸外風速3.5m/sの場合。
※日本板硝子シミュレーション値

④遮音 騒音を減らして静かな環境を

スペーシアの遮音性能はJIS等級T-2をクリア。2枚のガラスの共鳴がなく、遮音効果に優れています。

真空ガラス「スペーシア」の商品概要

真空ガラス スペーシア

結露を無くして節電もバッチリ、頼れる実力派
断熱性能が一枚ガラスの約4倍と、非常に高性能な真空ガラス「スペーシア」。
2枚のガラスの間に0.2mmの真空層を挟む真空技術と、Low-Eガラスで室内の熱をしっかりガード。
だから悩みの結露を無くして節電効果はバッチリ!実力派のエコガラスです。

真空ガラス スペーシアクール

日差しを遮り、夏を涼しく
結露を防ぐガラス構造や主な性能は「スペーシア」と同じですが、冬の寒さだけでなく、夏の暑さを緩和してくれるのが「スペーシアクール」。
遮熱性能に優れており、その日射熱カット率はなんと51%。一枚ガラスの約4倍もの数値です。
しかも、紫外線の約60%をカットしてくれるので、UVカット機能も期待できます。

真空ガラス「スペーシア」の施工イメージ

スペーシア
スペーシアクール
TOPへ戻る